ダイバーシティ・プラットフォーム いつでも、どこでも、誰でもが学べ、やり直しのできる社会を目指して

お知らせ

第22回の放送は5月1日(祝)18:00~19:00

投稿日時:2019年05月01日

◎過去の番組内容はオンデマンドでお聴きいただけます。
メインコメンテーター
多様性キャリア研究所所長/ 東洋大学理工学部准教授/キャリアカウンセラー小島貴子
キャスター
経済キャスター/早稲田大学トランスナショナルHRM研究所招聘研究員/日本記者クラブ会員記者 鈴木ともみ

第22回の内容は以下の通りです。
『ヒューマノミクス・アベニューコーナー』
トルコ出身のグローバルエコノミストのエミン・ユルマズ氏による解説コーナー。
複眼経済塾 塾頭、ヒューマノミクス実行委員会理事。
エミンさんは16歳で国際生物学オリンピックで金メダルを獲得し、
その後、日本に留学して一般入試で東京大学に合格、大学院を卒業。
野村証券に入社、2009年から読み始めた会社四季報は約30冊以上にも及ぶ。
令和初日の放送となる今回はエミンさんに
『新時代に知っておくべきこと・注目しておくべきこと』について、
今後に変化するであろう国際情勢を含めた鋭い視点で分析していただきます。

定年後研究所の『自走人生のススメ』コーナー
一般社団法人定年後研究所の得丸英司所長に
「50代以上会社員のための定年後ライフ」をテーマにお話いただきます。
会社をリタイアした後は、自分でレールを敷きながら自力で走らなければなりません。
これを定年後研究所は「自走人生」と定義しています。
「自走人生の準備」は、本人と会社(勤務先)が協同して”二人三脚”で行うことが大切です。
そのポイントについて詳しく解説していただきます。

『小島貴子の気になるアノ人』コーナー
ゲストにアーティストで作詞家のサエキけんぞうさんをお迎えしました。
サエキさんは、1980年ハルメンズでデビュー後1986年にパール兄弟で再デビュー。
作詞家として、沢田研二、小泉今日子、サディスティック・ミカ・バンド、モーニング娘。の
デビュー曲などを手がけ、著書も「歯科医のロック」等多数。
2003年に、フランスで『スシ頭の男』でデビューし、2回のフランスツアーを開催。
2012年には、著書「ロックとメディア社会」でミュージックペンクラブ賞受賞。
本邦初公開となるパール兄弟のアルバム『歩きラブ』にまつわるお話や、
5月16日(木)に渋谷クアトロで開催される
『パール兄弟 君と河をのぼろう パール兄弟2019』ライブ情報など
盛りだくさんの内容をお話いただきます。

一覧ページに戻る

▲ページトップへ移動